技術情報

ホーム > 鋼構造及びコンクリート(技術情報)

計画・設計部門

鋼構造及びコンクリート

主な業務内容

  • 鋼構造、PC及びRC構造の橋梁の計画・設計
  • 橋梁補修・補強設計
  • 橋梁点検・調査

代表的な検討

橋梁詳細設計業務

(1) 業務の概要
山間部に架かる橋長54.3mの渡河橋の設計です。
林道整備事業に伴い、既設橋の橋台が河川護岸よりもかなり前に位置していたため、流出量に対して橋梁位置での河川断面が不足していることが判明しました。橋台位置を引いて橋長を長くし、河積を確保しました。
業務の概要
(2) 技術的な特徴
河川内には玉石や巨礫が多く、2径間案とした場合は、橋脚の仮設工事費が大きくなりました。上部工形式を箱形式とし、単純非合成箱桁橋方が経済的となりました。
ここで、計画位置が山間部であったため、桁の運搬に制約があり、どの様な方法で桁を運搬したら良いか問題となりました。最終的に主桁の縦割を行う事で輸送可能としました。
技術的な特徴技術的な特徴