技術情報

ホーム > 上下水道(技術情報)

計画・設計部門

上下水道

主な業務内容

【上水道】

  • 送水施設設計(φ400~600送水管等)
  • 配水施設設計(配水池、配水管等)
  • 導水施設設計(接合井等)

【下水道】

  • 管路施設設計(推進工法、開削工法等)
  • ポンプ場施設設計(マンホ-ルポンプ等)

代表的な検討

マンホールポンプ施設の改築詳細設計業務

(1) 業務の概要
認可計画の見直しに伴い、流入面積が拡大した為、既設のマンホールポンプの能力では処理しきれなくなるので、それに対する対策の設計です。
(2) 技術的な特徴
当初は、ポンプ本体のみの変更で検討していましたが、供用開始しているので既設マンホールポンプには、かなりの量の汚水が流入しています。そのため、夜間の限られた時間しか施工ができない状況です。
よって、1次施工でマンホールポンプを新設し、既設に影響のない工事は全て行い、2次施工を出来る限り少なくする計画にしました。また、もし新設路線に接続して、うまく機能しない場合でも、容易に既設に戻すことができるような計画としました。
技術的な特徴技術的な特徴